« 2005年9月1日 | トップページ | 2005年9月4日 »

2005.09.03

全国公演終了!

ついに!と言うよりも、、、とうとう終わってしまいました。

2005年TEAM-NACS全国公演
「COMPOSER-響き続ける旋律の調べ-」

ファン暦の浅い私はこの公演でNACSさんのお芝居を
始めて生で見させて頂きました。

1回目は5月の東京公演サンシャイン劇場。

そして2度目が今日。
クローズドサーキットなので生は生でもスクリーンですが・・・。

hibiyakoukaido


クローズドサーキット東京会場。
日比谷公会堂へ行ってきました。




iriguti


会場前の入り口に貼ってありました。







会場後、開演までの間に銀のエンゼルDVDと
COMPOSERのDVD発売の告知VTRが流れておりました。
あんなん見せられたらねぇそりゃDVD買いますって。
いや、見てなくても買うけどね(・・;)

そんな予告編が3回(だったかな?)ほど流れていたのですが
その最後・・・それまではDVDだけだったのですが
突如「音尾琢真NHKドラマ出演」の告知が!!
会場が「おぉぉぉ!」とどよめき拍手が起こりました。
すると続いて「佐藤重幸フジテレビドラマで全国放送出演決定」
(物覚えが悪いのでどちらも実際の文とは違うかもしれません)
と映し出されると!更に大きな歓声と拍手。
その後も、しげちゃんの舞台と顕さん&琢ちゃんの舞台の告知もあり
始まる前からちょっとした盛り上がりが!

その後まもなくMC鈴井貴之氏の登場!
そりゃもう大歓声ですよ。
私だって初の生ミスターが目の前にいるんですもん!
すっげーテンション上がりましたよ。
笑顔のミスターさん素敵です。ちょっと見とれました(笑)

ミスターに「おかえりー」の声。
最初は「ありがとうございます」と答えたミスター。・・でしたが
次々あがるお帰りコールに「うっせなーバカヤロ」と暴言を吐きつつ・・・
「こういうのも言っていかないと!」と笑いを取るミスター。

話してるうちに自分の声が高い事に気付くミスター(笑)
「声高いでしょ?」
「TVとは違うって思われちゃう?」
「というかTVでは喋ってないですからね」
「北海道のラジオなんかだとこうなんですよ」
笑顔で盛り上げてくれるミスターさん♪

しばらくミスターさんのあいさつ(?)があった後
VTRで「TEAM-NACS HISTORY」がありました。
NACSさんの今までの公演を振り返り、最後には
5人それぞれのインタービューがありました。
(あ、オクラさんのグッズ紹介もあった!忘れかけてた(笑))

VTRが終わり再びミスター登場。
全国公演の事、NACSさんの事をいろいろ話してくださいました。

開演直前に舞台袖で待機してるNACSさんは
場を和ませる為にバカをやってる佐藤重幸と大泉洋。
それを横でニコニコ見てる音尾琢真。
そんな3人を見守る兄貴のような森崎博之。
そして・・・・
ちょっと離れた所か全然違うところで一人うつむいて、くらぁい安田顕。
だとか(笑)
さらに一緒にミスターさんも待機(なぜ?(笑))していると
みんなに「邪魔」だの「おっさんどけ」だの言われると(笑)
ミスターさんは最後まで「オレも出せ」と言ってたらしいです(笑)

そうこうしてるうちにもう開幕。

ミスターさんを見るにはこれでもかって位にいい席だったのですが
スクリーンとなると若干近すぎるのと音が大きすぎるのがたまにキズ(><)
これが生舞台だったなぁ・・・と贅沢な事思ってしまいました。

それよりも何よりも、今日は持病の腰痛が(><)
行きの駅での階段、会場での階段ですでに腰が痛かった。
おかげで長時間イスに座ってる事がキツイキツイ・・・。
周りの人に申し訳ないなぁと思いつつ、何度か体勢を変えないと
座って居られなかったので、正直集中力も低下してました。


最初の登場シーンでの事なんですが、あの「レオタード顕さん」
まったく笑いが起きなかった事にちょっとビックリ!
サンシャインで見た時は最初の掴みとして大受けだったのに。

これってやっぱり、もうすでに見た方が多いからなんですかね?
それか、あちこちで写真などが出てしまってたからなのでしょうか?

今日の東京会場はミスターさんの
「すでにどこかの会場で見た方いますか?」の問いに
手を挙げた人は4割~5割とかなり多かったようです。

あれだけネタバレに気を使っていたのにレオタード顕さんは出ていたので
「もしかしたら凱旋では違う事するのかな?」なんて
ちょっぴり期待してたりもしたんですけど・・・・(笑)

スクリーンで見るってどうかな?って思っていましたが
表情が見えるって言うのはこれはこれでいいですね。
もちろん生の舞台にはかなわないけどね。

でも、顕さんに関してはサンシャインの時は顔なんてわからなかったし
目が悪い(乱視)のもあって殆どシルエット状態だったので
顕さんの表情には惹き込まれるものがありました。

流れる汗や飛び散る唾(笑)までもが見えて
やっぱり洋ちゃんはあんまり汗かいてないなぁとか思ったリ
そう所まで見えたりが良いところですかね。
素敵な表情のアップをあんな大きな画面で見せられると
やっぱりやられてしまいます(笑)
舞台を見るって事では失格かもしれませんが(-。-;)

2時間なんてあっと言うまでした。
カーテンコールの彼等の表情にウルっときました。
なんとも表現し難い気持ちになりましたねぇ。

洋ちゃんとミスターさんの言うとおり
「使命(責任」を果たしていきたいと思います!
これからもずっとずっとNACS兄さん達(社長もね!)についていきますよ♪

いやぁなんかダラダラ書いてるくせにたいした事は書いてないなぁ。
(てか、感想なんかかけない(笑))

やっぱね、一人は寂しいね。
連れの方と楽しそうに話してる方々が羨ましかったですわ(><)
それでもあの場で見届けられて本当に良かった。

NACS兄さん!本当にお疲れ様でした。
楽しい時間をありがとうございました。

あ、そうそう、ミスターは「バッハ」役で出たかったんですって
そんでセリフは1つ!「誰だ?」との問いに

バッハハ~イ

と言って去って行く・・・・。
ダジャレかよ!!

最後にミスターの生ダジャレも聞けた東京会場でした(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年9月1日 | トップページ | 2005年9月4日 »